メイプルハンド|もみじのて|認知症デイサービス|ケアマネージャー|町田市|相模原市|横浜市|鶴見区|横浜市|放課後デイサービス|放課後等デイサービス|港北区

 
 

音楽療法について

音楽療法について
 
音楽療法とは・・・
音楽の特性を使って・・・
病気や障害・問題行動などを良い方向へ変化させていく治療手段です。
音楽のスキルが上達する事を目的せずにひとりひとりのニーズや能力にあわせ治療目的を設定し、その目的にそったプログラムを提供します。
もみじのてKIDSでの音楽療法セッションでは・・・
♪子どもたちはもちろんスタッフも私も楽しめるように
♪それぞれが持っている個性、長所と音楽性を大切に
♪個人個人の発達段階を考慮しながら
♪無理にがんばらなくていい。「何をしているか」ではなく「どのようにしてその場にいるか」を重視して
以上の点を核として行っています。
 
具体的な活動例をいくつか挙げると・・・
【打楽器合奏】タンバリンやマラカスなどの打楽器を使って馴染みの曲を演奏することで発散したり、お友だちの音を聴き合うことでお互いを意識し合いコミュニケーションにつなげたりします。
【フリーウォーク】音楽のテンポに合わせて歩くことで身体的な発散をしたり、身体のコントロールが出来るようになることを目指したりします。
【布の活動】スパークハーフという薄く透ける綺麗な布を使います。目的に合わせ様々な使い方があります。
一体感を得ることを目的とするために全員で持って上下に動かしたりジャンプしたり中に入ったりして布を動かします。
リラックスやクールダウンを目的とする際には子どもたちに床に寝転がってもらいスタッフが子どもたちの上で布を上下に動かします。
 もう一つ、子どもたちに布を持ってもらいすずを1~2個置き音楽に合わせて「すずを落とさないように」動かすことでお友だちと協力することを経験してもらいます。
 
   
放課後デイサービストップへ戻ります
放課後デイサービストップへ
<<もみじのて 本社>> 〒195-0063 東京都町田市野津田町2662-1 TEL:0120-766-828